兼さんに会いに

岐阜県博物館で兼定ばかり集めた特別展に、刀剣乱舞の兼さんのモデル刀である、和泉守兼定が来てるので。
今日は会社カレンダーで平日休みだったので行ってきましたよ

名古屋駅から岐阜バスの高速線に乗るか、自宅最寄り駅から新岐阜まで直で行く特急が出てるので岐阜駅経由で路線バスで行くか、というのを前日から延々と悩んでいたのですが。
朝起きて乗れる電車を確認したら、高速バス路線の方が発車した直後に名古屋駅に着くことになるため、一時間に一本なので名古屋駅で一時間近くロスすることになり…
その間に特急なら新岐阜までたどり着いて路線バスに乗れるわー って事になってそっちを選択しました。

他県から名古屋駅経由でお越しの方は、到着時間次第では高速バス路線を利用した方が良いかもしれないですね

さて、名鉄のというか岐阜駅に来たのは約10年ほど前の金華山登山(馬背の方を通ったため。詳しくはぐぐろう)以来でして
元々頻繁に来たことがあるわけでもなく、実は電車降りてから路線バスの乗り換えにあまり時間がなくて、間に合うか不安だったのですー
しかも飲んでる薬の関係でトイレが近くなる&水分補給必須なんですが…そのタイミングが駅到着時に来てしまいまして.。o○
幸い乗り場の目の前がトイレで、しかも空いてたので速攻で済ませて無事にバスに乗ったです。

名鉄岐阜バスターミナルD乗り場 行き先はいろいろですが、該当バスは行き先表示板に降りるバス停名(小屋名)が表示されてると思うので案外迷わないかと。
岐阜市を出て関市まで行くので、時間も料金もそれなりにかかります。約40分・630円

バス停で降りるとこんな感じの看板(これは帰りに撮影した岐阜方面バス停にて)があるので、グーグルマップとにらめっこしなくても大丈夫でした。田んぼや畑の中の道を通っていくんですが、ポイントポイントに博物館・100年公園こっち→みたいな矢印が必ずあるので…
公共交通機関最寄りからのこんな親切な案内はじめてみた気がする…

バス降りたときからも実は見えてる、100年公園入り口までの直線並木。

ちょっとした山の中腹にあるため、最後に若干キツい上り坂を登って

着いたーーヽ(òωó)ノ
平日だし、人居ないな???って思ったけど中に入ったらそこそこ人数居たよ!
…審神者たくさん…

あまり展示数多いようには見えなかったりしますが、そもそも刀剣(と関連物品)のみでこれだけの数。
しかも、一般的な展示ではいろんな刀派で数が揃うところ全て「兼定」って事を考えると沢山集まったなあって思うのですよ。TLで兼さんの親戚一同勢揃い~って言ってる人がいましたが、まさにそれでした^^

そういえば、兼さん殆ど余所に貸し出されることがないらしく…所蔵先でも年に一回という実は滅多にお目にかかれない方の筈なんですが…独立した展示ケース内とはいえ、会津兼定のエリアに当たり前のようにさらっといたので。
十文字槍・人間無骨(写し)の方が推してる感じはありましたなー

じっくり見てもそんなに時間がかかるわけでもなく。図録と人間無骨のポストカードを買って帰路に。
図録は販売のおじさんが印刷が良いよ(*’∀’人)♥*+って言ってたとおり、凄く高解像度というか展示室で見るよりよく見える印刷で。視力が悪くて展示室では細かいところが見えない事が多い身には凄くありがたい図録でした。
あと、写真と印刷自体だけでなく…フォントとか目次などの写真以外のページのレイアウトとかも地味だけどちゃんとデザインされてるなって感じられるものでしたね。
地方のこういった展示の図録って、文字組が割とテキトーなの結構あるので…
気合いが入った良い図録です。買いです

岐阜駅前に戻ってきて、お昼食べてなかったので久しぶりにスガキヤでラーメン,゚.:。+゚

名古屋城天守閣の見納めに

このGWが終わったら、再建のために立ち入れなくなってしまうので。
朝起きたら天気がよかったので、昼過ぎから行ってきました名古屋城。

    
  

 


   

 

 

帰りは金シャチ横町宗春ゾーン側に出たので。せっかくだからとPOP☆OVERの忍者アイスを食べてきましたよヽ(òωó)ノ


通常の忍者アイスはこの店頭メニューポスターにあるみたいに黒で手裏剣月なんですが…
並んでいる間に売り切れたらしく(5月限定の抹茶もなくなったらしい)写真のような白忍者に。

そういえばこれも撤去されるとか言う話を聞いてるんですが…リニア工事の関係か何かで.。o○

上田で何時もと同じコースでプチ観光


滞在時間をほぼ真田祭りの決戦劇に費やしてるので、あまり他をまわってる余裕が無いんですよねー 柳町の方とか行ってみたかったんですけど。
今回自分用に買ってきた上田・長野土産~























名古屋に戻ってきてから、タカシマヤで今日まで開催の「美しき氷上の妖精 浅田真央展」みてきました。
以下は写真撮影OKだった衣装の数々,゚.:。+゚

刀剣乱舞宴奏会@大阪

早退するくらいなら有給使って休んだ方がいい職場なので、刀オケのための大阪遠征&刀の展示はしてない時期だけど石切劔箭神社に行ってきましたーヽ(òωó)ノ

昼に到着するバスで大阪に着いたので、そのまま地下鉄にのって新石切まで~

参道がですね…ものすごくじわじわと坂になってるのが逆にきついです…坂に見えないのに脚に負担がかかるから.。o○

お参りをしてからー

すずやさんでお昼ご飯~ 石切丸うどん定食(冷)を頼みました!
好きなものしか入ってない!美味しいヽ(òωó)ノ
 

店頭にいる男士キューピー 撮影させてもらってぱちり

全体図。…まだ増えるんだろうなあ…

会場へ向かう前に軽く小腹を満たしておくのと、近くに宿を取ったので一度チェックインしに心斎橋へ。
ホテル最寄りから一番遠い出口から出ちゃったので、ついでにアメリカ村あたりをみつつチェックイン。部屋で色々荷物を整理してからオリックス劇場へ

昨日の公演の時点で売り切れが出てると聞いた時点で、パンフ以外のグッズは事後通販しかないかな…って思っていたのですが。
とりあえずチケットケースとリボンバッジ大倶利伽羅(しか残ってなかった)を購入しましたよ。
刺繍ワッペンは迷ったんですが使いどころが思いつかなくて購入をためらってしまったですね…ブラインド販売グッズ以外は事後通販があると思うのと、東京公演も行くのでそのときまでにどうするか考えておこうかなと思ってます。

入場出来るようになってから、「復元 三日月宗近 真打」展示コーナーに並んでみてきました
本丸博での影うちは見放題だったことを思うと、流れで見ることしか出来なかったので撮影はこれが限界ー
体感としては、愛知万博の時のマンモスの方がもっとゆっくり見れた気がするですよw

今日の公演は映像収録が入ります。とアナウンスがあったので、円盤収録されるんじゃないかなあ出たら買うよって思いました。
大阪公演の「担当」初期刀は蜂須賀ですが、蜂須賀が初期刀にした審神者本丸のプレイ再現的なプログラムになってましたね。
合間の蜂須賀をはじめそれぞれの近侍曲の時の男士の語り、演奏中映し出される映像は実際のゲームプレイ画面でプログラム進行とあわせてあって”そういう”場面になってましたね。
この本丸は阿津賀志山で三日月をドロップしたようです
うちは基本的にまったりプレイをしているのでレベルや検非違使対策とかであまり阿津賀志山は脳死周回してないですし、そもそも鍛刀で三日月が来たので、同じ蜂須賀初期刀本丸でも少し違いますが。まるっと同じ経験をした人も多いんじゃないですかねー

同じ面子で各会場をまわって演奏。ではなくそれぞれの地域の楽団でと言うことですし、とある男士の近侍曲はあるパートの楽器解釈をそれぞれに任せてる的なコメントがついてまして。東京公演も行くので今回との違いがわかるかどうかとかも楽しみですね

本日のGoogleロゴ

ウィリアム・パーキン生誕180周年だそうです。
人の名前聞いて???ってなる人でも、世界初の合成染料「モーブ」を作った人というとわかる場合もあるかもですね
量産が特に難しかった紫が最初だったというのもなんとも感慨深いですなあ

京都刀剣御朱印巡り


たまちょさんとゆうほさんと一緒に京都刀剣御朱印巡り&兄者コラボ見に行ってきましたよ。


二人と合流した後、まずは藤森神社から。節分祭始まってたので甘酒いただいたり。生姜入りでうまうま
前回は奉納行事だけだったので鶴丸国永写しを観るのも目的ですよヽ(òωó)ノ
例えば三日月みたいに特徴的なうちのけや反りがあるわけでもないんですが、なんというか凄くバランスの取れたシュッとした姿をしてるなあと…本物のお鶴をみたらまた別の印象を持つのでしょうけども。藤森神社の方がお鶴のキャラデザインは刀の姿の特徴をよく表してるとおっしゃってましたが確かに。と


多分京阪七条でだという記憶ですが…ネットで画像が出回ってるのしかみたことがなかったひらパーの広告ポスター。
はじめて生で見たのでつい写真を…